寄付ランキング(部門)について

要約

  • 寄付ランキング(部門)に関する作業の追加

理由

現在開催中の寄付ランキング(部門)のエントリー基準が
『実行した寄付作業のうち、最も作業回数が多い部門へ自動的にエントリーされます』
となっている都合により

  • 高価値物品の寄付部門でエントリーを狙う場合は他の寄付作業を諦めざるおえない
    → 一文無しになり困って広く寄付を募る王宮側の意図から外れた結果を招いている。これでは王宮の対応があまりにも稚拙ではないか?
  • 高価値物品の寄付作業を複数行ってもエントリーされてないというだけで一回しか行っていない者が一位になってしまう。
    → ずるい。作業回数を競う企画なのに・・・

以上の問題から、寄付ランキング(部門)のエントリーをもっと公正に行えないかと会議場にて他店舗様に広く知恵と意見を求め、概ね二つの素晴らしい御提案をいただきました。

  • 案1:申請書で寄付回数をリセットする作業の追加
    間違えて目的部門以外の寄付作業を行ってしまい。目的部門へのエントリーが絶望的になってしまったプレイヤーへの救済措置として、全ての寄付記録カウントを0にする。『寄付マスター辞退の申請』
  • 案2:寄付記録をカウントしない寄付作業の追加
    既存の寄付作業を(1)とし寄付記録をカウントしない同等の寄付作業(2)を新たに追加する。目的部門のエントリーを阻害せず、王宮は寄付が潤い、プレイヤーは気兼ねなく多様な寄付作業で作業経験値&コイン獲得を享受できる。『匿名での寄付作業』

以上の作業追加を要望として提出させていただきます。
また、このトピックで皆様から要望への改善提案あるいは反対意見など議論いただけますと幸いです。

5 Likes

私の意見は反対です。

イベントルールの説明を見落として「目的部門へのエントリーが絶望的」となったプレイヤーは多いです。

しかし、しっかりルールを把握して
・この寄付は高額商品だから少ない寄付でランキングに入れる
・高額商品を持っているであろうプレイヤーは、別の寄付を大量にしている。
・だから私は10位以内に入れて二つ名を手に入れられる!
そんな戦略をとっているプレイヤーの努力を水の泡にする提案だとも私は思います。

ですので。私も目的部門へのエントリーが絶望的になったプレイヤーの1人ですが、今のままのルールで良いと思っています!

6 Likes

進行中のイベントを後出しでルール変更するのはかなり公平性に欠けるため、今期イベントに適用するのはやめてほしいですね。特に本件はPvP性のあるもので、後出しで変更入って不利を被る人にとってはかなり理不尽な事になるので。

今回のイベントの問題点のまとめとしては良いと思います。

案として案1は悪くないと思いますが、自分の本命の作業回数が他プレイヤーにばれない様にするための情報隠蔽に使われる可能性が高いので、イベント終了の3日前ぐらいには使えなくしたほうが良いですね。
案2は作業数が増えて画面が煩雑になるため、あまりスマートな方法では無いように感じます。

後、システムの不公平性に関しては、同値だとオーナー番号の低い方が勝つのもどうかなと感じますね。ただでさえ店舗LVやら何やらの基本システムの部分で古参が有利なんだから、オーナー番号の高い方(=プレイ日数の少ない方)優先してあげてもいいのではと思います。(寄付に関わらずランキング全体の話になりますが)

4 Likes

別に今回は構わないですし強い要望ではないですが、シンプルに寄付したどの部門に参加するか選べるようにして欲しいです。

ジャンルに従った商品を寄付しているので好きな名前を名乗らせてほしいです。

土地応募の無料配布分のチケットをどう使うかという話とは異なり、対価を支払ってイベントに積極的に取り組むと取り返しがつかない要素がある点はあまり快く感じられません。

1 Likes

わたしは反対の意見です。

間違えて目的部門以外の寄付作業を行っていても、それを覆すことはかなり厳しいですができるので、そこも商人としての腕が試されると思うからです

あと、寄付マスター辞退の申請をするとランキング終盤になって回数がすくないところにエントリーする方もいらっしゃるでしょう。それこそ不公平ではないでしょうか

5 Likes

今回のイベント商品の二つ名が、イベント終了後何らかの形で入手可能になるのか否かも重要そうですね。
①入手可能な場合
今回のイベント報酬が二つ名の先行使用権となり、入手出来なかった人もそのうち入手出来るようになるので、寄付リセット等の救済措置を行わずとも良いか。
②入手不可能な場合
報酬の二つ名は今イベ限定品であり、ルール確認が疎かであったとはいえ、挑戦権すら無い事はあまりに不憫であり、何らかの救済措置が欲しい。
現状高価格品を使用する寄付作業はエントリー10名に満たって居らず、寄付リセットを実装しても、多少後発有利とはいえ問題は無いと思われる。

運営から今後イベント報酬の二つ名が入手可能になるのか否かを明言してもらいたいと私は思います。
図鑑登録の報酬で二つ名が入手出来ると面白そう

2 Likes

提案されている意見には反対です。
ただルールと説明文が少し分かり難い、という問題点はあるかと個人的に感じます。
(寄付総合ランキングが分かりづらい)

・案1
他の方も指摘されておられますが、
リセットによるランキング操作の手法として使われるのが嫌だなと感じます。
トップを狙われる方はリセットされるとわかっていても上位に追従する苦労
(絶対にリセットされるという保証は無い)が発生すると思いますのでしんどそうです。
なんか、そういう争いはコインだけでいいと思います。
あとはルールが分かり難い点があったかもしれませんが、やらかしたのは店主自身ですし、
それをリセットでチャラにというのは、説明をしっかり読んで理解して参加されている方からすれば「ずるい」となるのではないでしょうか。
例えですが、手持ちコイン抹消とコイン売買で得た(得る)であろう資金の減少(リセットの手数料)みたいなペナルティが欲しいですね。可能であれば得た経験値の抹消も。

リセットしたほうが楽か、目的のランキングに返り咲く為の寄付のほうが楽か、
リセットを実装するならばそこが絶妙になるぐらいの条件になってほしいです。

・案2
tonberryさんの「ランキング選べる案」がいいと思います。

間違い・勘違い以外で目的外の寄付作業をするのは経験値とコイン稼ぎが目当てかなと思うのですが、
提案に有るような、欲しい二つ名も経験値もコインも気兼ねなく頂ける仕様は少し面白みに欠けると思います。
どれかを得ることによるデメリットの享受がある今の仕様のままがいいと思いました。

2 Likes

欲しい二つ名と上げたい職業が違うとどうしようもないので、ランキング部門が選べると嬉しいですね!

3 Likes

提起されている問題は、私も同感ですが、提示されている解決案はどちらも反対です。

案1に関しては、(すでに十分に意見が出ていますが)ランキング操作が多発してルールそのものが無意味になる可能性があると思いますし、かといってそれを公平にしようと条件付けすれば却ってややこしくなって本末転倒になる気がします。

案2は、私的な意見なのですが、イベント作業が経験値稼ぎのために行われること自体、ちょっとメタ的でつまらないと感じているので。(普通の作業だと大抵は成果物を処理するため商人としての活動が自然と付いてきますが、コインは注文への納品か消失で簡単に処理できてしまうので…)

私も今回のイベントについて、「二つ名と報酬アイテムを同じランキングで競うというのはどうなのかな……」など疑問を抱いたりもしたのですが、簡素で公平なルールほど戦略の余地が無くなり、むしろ新しいお店にとって不利になるように思います。
思い通りに、一本道にいかないからこそ、「自分は今回どんなスタンスで参加するか」を考える楽しみがあるのではないでしょうか。なので、他の方が提案された「エントリーする部門を選べる」というのも積極的な反対でもないけれど、賛成はできないです。

もしMUさんが「ルールを読み込んで理解しておくことも商人の腕」と考えておられるわけではないのなら、やっぱりそもそもの問題である「分かりにくい」を出来るだけ解消するしか無いのではないでしょうか。
(ありきたりですが…)ルールの中で大事な点や勘違いが起こりやすそうな箇所を抜き出して、ランキング画面の上部に掲載したり、ページへのリンクを目立つところに貼ったり……

既に開催中のイベントのルールを変えるのは、私も公正さに欠くと思うので、今回はこのままでいいと思います。
ただ、ちょっとした見落としで逃してしまった方は本当にお気の毒なので、出された意見が次に生かされることを期待します。

3 Likes

ちなみにイベントのおさらいという観点からの意見だと、
私は今回のイベントで多少不満が出た原因はルールのわかりにくさもそうですが、寄付商品の価格の開きが激しすぎることもあったかと思います。

価格が安い・高いあることに初心者が参入しやすいメリットもあるのでしょうが、結局安いところも高レベル商人はお金で解決できますし高いところはビギナー商人は参加出来ないので、一律平坦でもこのリスト数なら問題なかったように感じます。
安い寄付は大したコインも出ないのでコイン獲得数にも寄与できませんし。
流石に安い商品に数回でも寄付したあと、高額寄付は腕云々じゃなく挽回できないですらね、、、

諸々ひっくるめるともっとうまく調整して欲しいな、、、というのが個人的な一番の要望です。

3 Likes

あとは、ここについて!
「→ 一文無しになり困って広く寄付を募る王宮側の意図から外れた結果を招いている。これでは王宮の対応があまりにも稚拙ではないか?」
(※これは私個人の勝手なロールプレイです。他の方を否定する意図も押し付ける意図もございません。)

そもそも今まで王国が稚拙でないことがあったでしょう・・・失礼しました。
実は今回の王国のやり方は稚拙というよりむしろ巧妙。

一文無しの王国は幅広く商品を集めたいです。
しかし、私達商人は賢いので、コインの換金率が高い商品ばかり寄付されてしまいます。
そこで各部門10人ずつ称号を与える。するとどうでしょう。餌に釣られた商人たちが幅広く納品してしまうのです。

そして、寄付ランキングはリアルタイムで可視化され、資金が少なくても名乗れるそうな称号がわかります。
つまり、資金力が少ない店舗からも寄付を搾り取れるのです。

コインを作るために一文無しとなった王国は稚拙としか言いようがありませんが、イベントの内容自体は巧妙だと私は思うのです(´ω`)

5 Likes

寝ぼけながら他の解決策も考えてみましたが、回数ではなく「該当部門の総寄付回数に対する割合」でランキング取ってもらえば平等じゃないかと考えました。
総寄付回数は公表できるデータのはずてすし、個人の寄付回数も見れますよね。

例:
・皆(1000人?)が平均50回入れた作業に200回で参加してた→200/50000=0.4%の寄与率
・数人(6人とする)が1回づついれた作業に1回参加してた→1/6=16.6%の寄与率

なんとなく希少さの価値観に一致している

安くて総寄付回数が多くても素直に沢山寄付すれば上位に入れますし、寄付回数が減少気味の高難易度商品も同じ対人戦の土俵に出来そうです。

単純な回数よりは影響力と見れそうなので私はその方がまだ納得出来そうでした。影響力が少なかったら追加しろよと。
なんで名誉なのかって他の人がやれんこと沢山やったからやろと。
ま、意見の一つにでも。

追記が多くて申し訳ないのですが、この方式は高額商品のリカバリーはしやすいです。
うっかり説明を読まずに高額商品を入れて安い称号が取れなくなった、、、というのは今回の被害ケースよりはレアなのではないかなーと。
その場合でも、安い商品を買い占めて他人に寄付させなくして自分は寄付して割合を増やす、とか、商人の腕はこちらのが利きそうですし。

更に更に追記
しかもこれ、総合寄付数ランキングでも同じこと使えそうじゃないかな、、、
一番目を種目数、二番目の指標を「寄与率の平均(あるいは合計)」にしてもらえれば、希少な作業をどれでもいいから沢山やってくれた方が上位とする。そうすると希少な作業をどれでもいいから沢山やるという観点にできる。

現在の「最も回数が少ない寄付作業の回数が多い方が上位」というのは結局「一巡したら、全部2回入れろ、全部入れるまでは3回以上の入れても意味ないからな」となってしまうわけで、、、

種目数を一番目の指標にするのは良いですが、
全部入れたあとは特定の作業を複数回入れる意味を持たせてくれた方が健全になるか気がします。

ともかく、前回も書いてるけどなんか色々調整が足りない気がする。
インフレ対策とタンス貯金の消化したいという意図はわかるのですけどね、、、

大事なことは、今回はコレでいいですからね!私としては!次回要望ですよ!

3 Likes

私個人としては、今回のルールはそのままで良いという意見です。

商人は学習欲が旺盛です。
季節品が必要だったら来年はたっぷり蓄えていますし、作業で報酬が出るなら材料で保持します。読みが当たれば喜び、外れれば次を見てろろよ!と地を這います。
この私もアテが外れて商品を投げ売りした経験ありです。

なので、ストレートに提案を採用…ではなく「ここでこんな声が出たよね…!」と、次へのちょっとしたスパイスにするのが…面白いかもしれません…!

追伸:ランキングは年長有利と若手有利を同じぐらいの頻度で採用してくれると、いいなあ

2 Likes