独自統計・調査置き場


(カモ歯科) #1

独自に収集した統計情報・調査情報など公表する場です。
とりあえず自分が都度作ったものを毎度捨ててるのが持ったいないと思ったのでここに置きたいと思います。
どなたでも参加歓迎です。

なお、ポジショントーク(自分に有利な発言)など含まれる可能性があるので情報の利用は自己責任でおねがいします。


(カモ歯科) #2

とりあえず4月から8月28日までのスピポ/優待券実勢価格表をUP
premium

優待実勢価格とは優待券価格から優待効果で得られるスピポを売却した利益(スピポ売却益)を引いた価格を指します。
※スピポの売却はその日におよそ120個(30+(月の日数*3))を棚売平均額(表のスピポ価格)で売り抜けたと仮定した金額です。

グラフの優待実勢価格ではほぼ500万を維持し、スピポ価格が上昇していることが読み取れます。
その結果優待券の価格が押し上げてる可能性が示唆されます。

直近でみれば8月28日の優待実勢価格の値動きをみると26日から2倍強の高騰しています。
これは優待券価格が1930万から2635万に高騰する中、反面スピポが15万から12万へ下落したためです。
言い換えれば優待券自体の価値が2倍になったと言えます。

要因としては優待券を月初ボーナスに間に合わせるために、スピポを売り優待券を求める動きが加熱しているように思えます。


(カモ歯科) #3

申請書が9月8日から高騰しています。
価格は10倍。店売り数は20倍です。
%E7%94%B3%E8%AB%8B%E6%9B%B8


(カモ歯科) #4

スピポは17.5万から12.5万まで下落。これを受けて優待券価格は3066万を頂点に1980万まで下落した。
優待券の実勢価格は1000万円から500万にさがり、高騰し始めた8月28日以前の水準にもどった。

image