お使い妖精さんブロック作業の追加


(にゅんにゅん) #22

そうですね。
なんだか、つまらなくするだけの提案だったように思います。
要望を取り下げます。


(しそ巻き) #23

取下げとしてしまった所すみません。
販売イベントでの不満の声や、手間や時間のかかるのを
少しでも解消出来ないか考えてた案を折角なので投稿させてください。

・業者買いでも入手できるようにする(確立低)
・原料を住民に売った場合高確率で入手できるように
・販売予約
・商品棚品セーブ機能(入れ替えが面倒なため)
・指定個数補充機能
・街毎に確立変更(入手品等)


(1c21809be7b7159b053c) #24

業者買い入手可能は私でしたら隣の店舗と1Gでキャッチボールします。

原料を売った場合高確率入手にする意図は何でしょうか?
原料が売れづらいのは単純に買い付け人が少ない事と価格設定の問題と考えられます。

指定個数補充機能はぜひ採用していただきたいと感じます。

販売予約と商品棚セーブ機能は優待特典に採用していただきたいです。

街毎に確率変更に関してはイベントごとに言われておりますが、引っ越し推奨です。


(にゅんにゅん) #25

トピ主としての意見は取下げですが、
同意見で色々な提案があるのであればどうぞこのまま議論をしてください。
トピ乱立防止として、取下げの文字を削除致しました。


(しそ巻き) #26

・0%よりかは業者買いでも多少の期待感があるほうが良いと考えました。
1G取引もリスクはあるので、全く不可能ではない案と思い、書かせて頂きました。

・原料に関して
物によっては最安値でもかなり長く棚に残ってるのを見かけますので、多少の確立上昇があってもいいのではということ、
安値バラ売りが増えることにより初心者でも買い易くなるのでは?と考えました。

2点省略

・別の街の方が狙いのアイテムが出やすい、と噂になった場合そちらに引越すという選択肢が増える事になります。

省略3点が実装しやすい所かなとは思いますが、
不満点がある人の解消になるかは是非意見を聞きたいです。

>>にゅんにゅんさん
お心遣いありがとうございます!


(554019a70824c839ceec) #27

業者売りでも出るよー、はイベントの種類にもよるけれど、少なくとも例えば今回みたいに「住民が払っていくよ」という設定の時にはやめて欲しい
チグハグになっちゃうから…
とりあえずそこだけ…

例えば今回のコインを例にとって「皆のポケットに穴が開いちゃったよ」設定なら、コイン所持者がお買い物すると確率で相手に移る(ついでに、まとめてたくさん買うほどバタバタするから落とす率UP)とかなら違和感ないです。大前提と合ってさえいれば…

世界をねじ曲げるのはなんかなぁ、です。


(1c21809be7b7159b053c) #28

1G取引のリスクについてですが、現在一番単価が安く取引されている商品を
1Gで取引した場合、販売税が70G、失敗した場合9000Gの損失になります。
確かにこれだけを見るとリスクは高いかもしれません。

ところが、相場+1Gで取引をした場合を考えてみるとまた違う結果になります。
10Gで取引した場合、販売税は700G、失敗した場合300Gの利益になります。
これは横から買い取る利点は殆どありませんし、買い取られても利益が生まれます。
何%の確率を想定をしているのかは分かりませんが、
この場合は40000個売って一つコインが出れば黒字になります。
普通に行う分には全く期待できない低確率にするのでしたらそもそも意味がないと思われます、

原料がNPCにほとんど売れない理由は単純です。
レシピ品で根拠に考えるとわかりやすいと思います。
原料の主な入手手段は地図のみ、または地図と対応する道具です。
これらはすべて確率消費のため、レシピにおける「道具」のカテゴリに入っていると考えられます。
つまり原料は材料0で道具のみで作成されたレシピと取ることができます。
材料を消費して作るレシピと道具カテゴリのみで作られるレシピですと、
売り上げの差が出ることは当然と考えられます。

尚、街毎に違うアイテムが出るイベントは過去に存在しています。
現在は恒常アイテムとなっている宝石はイベント時は販売での入手でした。


(29fe5afd709b6aeffb20) #29

業者買いは1c(略)さんが言ってる通り微妙
原料高確率は原料販売イベント(買い付け人のみ落とすアイテムとか)をしたら面白そうだけど今回のイベントにいれるのは微妙
初心者が買いやすくなるって言うけど買われたらまたこのスレみたいな業者に買われないようにって要望出してくる人いると思うよ
街ごとには一日毎に出やすい街が変わるなら面白いと思う
ガチ勢は毎日引っ越すんだろうな


(75b14ce15a825e2c8f82) #30

1gはなしかなぁやっぱり、正直お隣同士で何度も回すだけの結果になるのが目に見えてるし、街ごとに出やすいのも、棚から商品を受け取る前に引っ越して受け取って戻るみたいなのを繰り返すだけになるのでは?正直今回のイベント見る限り変に弄らないほうがいいイベントに思える


(しそ巻き) #31

業者販売入手について

世界観
お使い妖精が途中で拾った・住民に押し付けられたイベントアイテムを支払いの際に混ぜていったというのはそこまで世界観からは外れてないと考えてます。

商品キャッチボールの方は問題と思いますので、
・同一店舗での購入回数制限(十数回程度)
・購入個数ではなく、購入回数での入手チャンス
などがあるといいのかなとも思いました。
ただ上記2つがあるなら業者販売入手はなくても、という感じもします。

原料販売での入手率アップについて

価値が高いであろう魔石ですら住民販売は全街で1000個いかないくらい、販売の多いのでも2000程度。
住民買占めによる市場枯渇がないよう原料カテゴリー自体の売行きが低く設定されてるのではと思います。
常に原料を置いてくれる店舗の存在はSO2において重要と考えてますので、それに対する優遇、業者間取引が活発でない寝る前等に置かれた少量の原料に対してこの案は想定してます。

街毎イベントアイテム入手率について

チョッコイベント時、青街のみで販売し、ルビーとブルーダイヤは出ませんでしたので街毎に違う販売イベントアイテムが入手できるイベントはまだ行われていません。
移転による入手に関しては、
移転撤去に6時間(戻るならば更に6時間)かかる、販売棚を全て住民売りで売上げた状態が必要と手間がかかるのでそれほど行われないように思います。


(1c21809be7b7159b053c) #32

原料についでですが、買い付け人の人数を見てください。
もっとも人数が多いエメラルドでさえアジト跡地の総人口よりも買い付け人が少ない状態であり、
街によっては2桁の街も多々存在している状況です。
確かに加工後の商品を考えて魔石の価値は高いのかもしれませんが、
そもそも魔石を頻繁に購入できるほど「買い付け人」の財布が潤っていないと思われます。
住民が少ない街で高価な品を置いても売れ行きが少ないのは当然と思われます。
逆に安価な原料である水、薬草、木の枝などの原料は住民価格よりも上の値段で取引されている状態であるため購入頻度が低いと考えられます。
例として水を上げますが、商店9で好立地で作業を行った場合、
近所の地図300Gを10%の確率で消費し、30分の作業で水を50杯前後入手することができます。
1時間作業で換算すると、60Gのコストで100杯の水が手に入ることになります。
コスト当たりの価格から考える住民価格と業者間での取引価格に大分差があるように感じられます。
この状態で大量に購入されるとは考え難いです。

街毎のイベントアイテムについては私の勘違いだったようで申し訳ありません。


(こち) #33

妖精さんはあやふやな概念なのでなんとも言えないというか、人により考え方が変わると思います。
ちなみに私の場合、妖精さんは空を飛んでいるのでコインなんて拾いませんし、拾っても支払うことなく自分の店主の元に持ち帰ると思います。

原料を置いてくれる店舗は(SO2と言うとややこしいですが)「店主にとって」重要であって、「住民にとって」はどうでもいいかと。
例えば、業者にとってはガラスの材料になる砂を大量に入荷することもあるでしょうが、街の住民がわざわざただの砂なんか買うでしょうか?
住民が原料をめったに買わないのはそういうことではないかと思います。


(しそ巻き) #34

原料販売での入手率アップについて、
野外作業によって作られた商品は商品価値が高くなってるようにみれます、コストが低くてもそれを補うだけの付加価値が付いてるはずです。レシピで土地の影響がない野外作業が追加されない理由でもあると睨んでます。

上記は置いておいて、
仰ってるように原料の住民販売は難しいという事から
イベントでは原料販売による入手率アップがあってもいいのではという意見です。

業者取引での入手について、
妖精さんは適当にサボりながら樽の上で踊ってたりするそうなので、その際におひねりでアイテムを貰ったら持ち帰るのが面倒で、代金を支払う際に置いてきてしまうようなそんなイメージがあります。


(554019a70824c839ceec) #35

理不尽を全て解決すると、それはそれで詰まらなくなるんじゃないだろうか


(しゃかりきミオ) #36

コインをいっぱい集めたい!という方には産出量を増やすというのは良いと思うのですが、
あんまり増やしすぎると相場が下がっていくばかりなので、片手間に稼ごうと思う方(主に私ですが)にとっては
あんまりうれしくないなーと。
(今のイベントは3万G台で買い支えている方のおかげかもしれませんが、
たまに出るコインが3万で売れる今のバランスは良いと思っています=儲かってます)
今よりコイン出るけど1枚100Gとかだったら売るの面倒だし捨てようかなとか。

また、得られる機会・方法が多種あるということは、
コインを得るのが上手い方とそうでない方との差が、今以上に広がることになると思いますが大丈夫でしょうか。

あと冷や水を掛けるようで申し訳ありませんが、
コインの取得方法を増やしたところで、お使い妖精さんから買われる問題は解決しないと思います・・・。


(しそ巻き) #37

最初に書いた案は、販売イベントに対してストレスのかかっているであろう部分の緩和案として出させていただいてます。
完全な理不尽の解消の案にまでは至ってないのは重々承知です。

現在開催中であるコイン騒動のルール変更を求めている訳ではなく、
そのうち開催されるであろう別の販売イベントに向けて話しを進めています。


(1c21809be7b7159b053c) #38

何度か言っておりますが、原料の販売が難しいのは、
1.業者価格が住民価格をはるかに上回っている。
2.買い付け人が少ない。
以上が原因であり、原料その物の購入頻度が元々極端に低いわけではありません。

住人の人数に乖離が少ないアジト跡地のレポートを見て頂ければわかりますが、
人数が少ないなりにきちんと原料は住民に売れています。


(554019a70824c839ceec) #39

ごめん、ちょっと伝わらなかったみたい
色んな要望が出ていいと思うんだけど
理不尽を楽しむことも忘れないでほしいなと「理不尽万歳!」派としては思うのです

※うちは基本的にイベント不向きな経営してますので買い占め問題があった過去イベントでは「高めでじわじわ売る」「ストレス溜まりそうだからパス」「他店舗の隙を見て短時間勝負」「転売転売!」なんかで対応しましたし、今回では「自力でポツポツ集めつつ相場と睨めっこで転売ウハウハ計画」で楽しんでます。
色々均してしまうと、遊びの幅が狭まりそうです…。
不向き店舗&商品だからこそ「一矢報いてやるぞプレイ」が生まれるのです…たまに大損もするけど、それで(が)良いんだ!と思う次第です。


(しそ巻き) #40

原料を安くすれば売れるという意見と、
私の主張している売れにくいという意見は平行線のままでしょうし、またイベントが全アイテムが対象になるかどうか分からないので、これ以上の原料販売についての意見は不毛と感じています。

原料の住民販売からイベントアイテムが出やすくなって欲しいという意見と販売予約システムの2つを原料販売者への負担軽減案を管理人さんへの提案として置いておきたいと思います。

販売イベント対策に対して
個人的には短時間販売勝負を応援しています。
折角時間が取れた時に損を出してでも1つでも多く売ってチャンスを得たい、自分でアイテムを得たいという気持ちもわかるからです。(安値にしてもすぐに住民が買っていくわけでもないのでそこまで効率の良い方法とは思ってません)

ただ、その際に全て攫われてしまう不満対策として業者買いでも得られるようにという案を出しましたが、キャッチボール対策で出した同一店舗からの購入制限の方が実際に嫌がらせを受けていた場合の対策としては適当かもしれません。
在庫を貯めて置いて業者が購入制限に達するまで粘るという戦略が取れます。
(回数によってはカルテルの防止、セール時の買占めを防げる効果もあると思います。通常プレイ時に影響ないであろう15~20回程度の制限を想定しています)

勿論、イベント狙い品を安く販売すればその分持っていくだろう店舗が増えるので、お使い妖精に持っていかれるという事はなくならないと考えてます。


(1c21809be7b7159b053c) #41

平行線ではなくそもそもの意見がかみ合っていないようなので最後に失礼します。

明らかに買い付け人の人数が他の住民と比べて少ない状態で、
他の商品と同量同価格が売れると考えること自体が間違っているかと思われます。
オーナー番号から見るに大分人口が増加してからゲームを始められたようですので、
人口が少ない状態での売れ行きを知らないのではないでしょうか?

参考までにアジトの全商品の住民購入額の合算よりも、
原料である魔石や竜の鱗のエメラルドでの住民購入額が上回っています。
それほど人口は売り上げに密接に関係しています。

原料が売れにくい、購入頻度が低いのは買い付け人の人口が少ないからです。
地道に買い付け人の人口を増やしましょう。

問題は、他のカテゴリの商品は住民価格>業者価格で取引されていますが、
原料に関しては住民価格<<<業者価格となってしまっていることです。
既存の原料では住民価格ですと、業者が攫って行ってしまうため難しいと思われます。
よって人口を増やす方法として現実的な案は、
他に使い道のない原料をレシピで制作し、地道に販売することです。

原料価格についてですが、そもそもの話、
「簡単/大量/屋外作業/資源:淡水/近所の地図1(道具)」
もちろんこれはレシピとしては成立できませんが、
仮にこれで設計された商品の住民購入価格はいくらになるでしょうか?ということです。