人口減少対策を


(しそ巻き) #1

要約

人口減少街が増えすぎてるので、住民消滅のシステムの見直しをしてもらいたいです。

理由

自街の人口減少に不満も抱えていましたが、
他街の折角増えた人口も店舗が移転、消滅で急激に減りすぎでは?と思い要望を送らせて頂きました。


(三河屋#23368) #2

店舗数が急激に減っているので住民が減らなければ不自然だと思いますが、増加街との間の調整はあってもいい気がしますね。
都市部への集中にはリアリティがあるとはいえ、傾向が固定されてしまうとゲームとしてどうかという部分もあります。


(しゃかりきミオ) #3

人口減少が起こることによる懸念事項
①住民売りの格差
②増えた数字が減っていくという寂しさ・物悲しさ

ぱっと思い当たるのがこの辺りなんですが(他にもあれば教えてください
①であれば、最上位の街を基準に住民の財布に補正をかける、とか
②であれば、単純に減少する方向への補正をゆるめる、とか

バトル街は先月と比べ、急激に人口が減っていますが、
先々月はバトル街への店舗流入があった為、急激に人口が増加しました。
これ、ユーザーの意思の結果で、ごくごく自然な流れなんじゃないかなと。

総ユーザーが減っていることへの、何かしらの対策は必要だと思いますが・・・。


(もきゅり庵) #4

宝石のようなその町で取れやすい、ではなくて
その町でしか取れないものがあれば多少はアクティブなプレイヤーが分散するのかなーと妄想しました。


(haru-ya) #5

住民数の頭打ちは想定の範囲だと考えます。どの街であれ、いずれは均衡が訪れるでしょう。
街の人口差を調整しようとすると、その街の雰囲気もまた変化すると思います。商店数が少ない土地での、自由な採取や販売を楽しむ商店も一定数いる以上、対策を運営やシステムに要求するのは少し要求しすぎな気もします。


(三河屋#23368) #6

グラフを見る限り、今の人口増減のシステムは目標値に向けて変化していくものではなく、増減自体が定義されているように感じます。おそらく均衡することはないのではないでしょうか。


(haru-ya) #7

住民の増減について明確にはされていないので不確定ではありますが、増減の発生する参照数値が棚数であれば、その街全部にテナントを敷き詰めた数が上限となり、人口に見合った棚数が維持出来なければ減少するのではないでしょうか。長期的に見れば、いずれ何かしらの均衡は訪れるものと考えています。


(三河屋#23368) #8

人口0人からはじまっているので、人口当たりという参照の仕方はないと思います。
仮に人口当たり参照だとすると、修正前経験値算式の思考回路からして、例えば「人口1000人未満の場合は一律で計算する」ような条件が組み込まれているはずで、この場合多くの街の人口が1000人に張り付くことになりますが、均衡とは言えないでしょう。


(しそ巻き) #9

現在、人口30000以下の街が減少、または減少傾向になっています。
棚数で人口の頭打ちがあるとすると、この傾向はそのうち上位3街内でも起こると思いませんか?

その場合楽しいか、楽しくないかで単純に考えた結果、楽しくないと思ったから要望で送らせて頂きました。


#10

ゲームである以上ある程度みんな楽しいってのは大事だと思いますし、今中間層の人口が3万程度と考えると、それ以下の人口の街には何らかのメリットがあれば引っ越しや新規が増える可能性が上がるので、その辺の調整はやはり厳しいのでしょうかね


(傾月) #11

4桁商品が売れるから都市に店主が増える・人口が増えるという加速状態になってますね。 特にレシピ実装以降は(ワタシの情報の得方だと)高額売りが目につくようになったと感じます。

ワタシ自身は地域毎の人口差・難易度差はあってもいいとは思いますが…都市部と地方が宗主国と植民地のような供出と消費の関係だけになってしまうのは避けるべきであると思います。

さしあたって、小手先の工夫を入れてみることを提案します。
たとえば、街画面・住民情報の並びを昇順または固定にするだけで、新人の出店に変化があるのでは、と思うのです。


(haru-ya) #12

人口の増減で住民の財布の金額が変わるとある以上は、人口に差がある時点で街によるNPC
売りの差があってしかるべきです。ならばそれらの差を利用した商売が発生してもいいとは思います。環境の変化をシステムに解決してもらおうとして、解決するか分かりませんし、自分の街と向き合うのが先ではないでしょうか。


(しそ巻き) #13

住民売上600Gにつき住民が1人増えるとの仮定が正しいならば、
もし私がエメラルドに移住したとした場合、今の3倍は売上(利益は別に)を上げられる自信があるので、3000人の増加を見ることが出来るでしょう。
その代わり青街は1000人の人口が減ります。

考えられる問題点は、
減少した街に残った住民売りを頑張ってる人達へのモチベーションもそうですが、自分自身も熱が冷めてしまうのではと懸念しています。
簡単に住民売り上げが上げられるようになってしまった理由の1つに、レシピ品による高価格・高価値・補充も楽な品が出来るようになってしまった事も原因だと思います。
レシピの機能は楽しんでいますし、否定する気もないのですが、生じてしまった歪み・一極集中の加速がシステムで出てしまった以上、システムに要求してもいいのではとも考えました。
勿論、管理人さんも何かしら対策を考えてるともおもいますし、これからのアップデートの予定の中にも協力イベント等、特色を出せそうなのもありましたから、それらの開発優先度を上げて欲しいとの願いを込めての要望です。


(しゃかりきミオ) #14

数名の方が一生懸命、一生懸命頑張っても、事態は好転しません。私はこれをバトル街で痛いほど味わいました。
街全体でやらなければ効果がないんですね。
今まではそれなりのユーザー数がいたので、そこを考えなくても人口は増えつづけていたのが、
総ユーザーが減りはじめ、「人口を増やす」というプレイスタイルが必要になってきたのだと思います。

haru-yaさんの繰り返しになりますが、
まずは街内で、この先どういう街にしていきたいか全員で話してみて、
住民売上による仮説があるなら、それを実行してみて、
それからでもいいんじゃないかと思います。

いや!俺はプレイスタイルを変えてまでやりたくないね!縛られるのは嫌だ!
という意見が多数の場合は話し合いなしにそのまま要望していいとおもいます。

ここを観覧されている方で、住民減少に手を加えてほしいと思われている方、
他にもいらっしゃいますでしょうか?


#15

トパーズ郊外→ミミ星人街→ルビーとお引越ししています。最初は何も分からず(そもそもソシャゲとも知らなかった💦)何となく言葉の響きでトパーズ郊外に。トバース郊外もミミ星人街も住民の財布は大きくなかったですが、それも知りませんでした。ルビーに来て、住民が4000G代でお買い物してくれるのにビックリ。

商売ゲームであれば、儲かる街でプレイしたいのは当然だと思います。儲からなければ自由度が小さいからです。でも、商売ゲームではなく、例えば人口の小さい街を発展させてみよう!街発展ゲームという観点から見たら?バトルやトパ村発展組合、なんていうギルドを作って有志で頑張ってみるのも面白いかもしれません。

soldout2の魅力は何と言っても自由度の高さです。どんなゲームも1か月で飽きていた私が5か月も続いているのは無限にあるプレイスタイルのおかげです。補正をかけると面白みが減るように思います・・・。実際、ギルドアイテムで補正かかりましたが、最初のころ沢山のお金を使ってギルド作っていた方々が気の毒です。安易に補正をかけず、プレイヤー側の努力や工夫が生きるゲームのままであって欲しいと思います。

結論:私はミオさんやharu-yaさんに賛成です。傾月さんの提案も面白いと思いました。また、組合のスローガンのように、街の有志によるPR掲示板のようなものがあったら、移住先の選択の幅が広がると思います。


(三河屋#23368) #16

終わりがないゲームである以上、定期的に変化する環境に対応する手段を試行錯誤する、という構造は不可避です。過去に何をやったかが全てになってしまいまえば、それはただのシミュレータ(ゲームではない)です。

人口集中に対する意見はさまざまでしょうが、一般論として最適解を永遠のものにすべきではありません。


(しそ巻き) #17

バトル街の例を上げてしまえば、
有力プレイヤーによる一種のパワープレイによって人口が10000突破しましたよね。
ただ、お祭りが終わってしまった後の定着率の低さや減少スピードは問題があると私は考えます。

要望を送るも送らないも自由ですし、
今までも圧倒的に反対意見があっても実装されたシステムもありますよね。
複数店舗所持の許可のアンケートを出すくらいには人口差について悩んではいるでしょうし、プレイヤー同士による意見の封鎖ではなく、もっと気軽にこうしたらああしたらどうかと言ってもいいと思うのです。

突拍子もないですが


このスレッドを書いた事からこんな案も思いつきましたので、何か思ってる事があれば案内に書いてある通り皆さん気軽に書き込めるといいですね。


(マサラ) #18

昔は『人口増えたら住人売り増える』だから人口ふやさなきゃ!木刀売ったらおぼっちゃん増える?絵本売ったらおじょうちゃん増える?
なぜなら住人売り増やしてもっと儲けたいんだ。
て思ってましたが、住人売り上げ額に比例する仮説がたしかなら、住人が増えても(上限は上がるけど)売り上げがあがる訳じゃなく、売り上げがあがれば増える訳で、その街の現在の住人総売り上げ額がわかる数値みたいな感じかなぁと。
なら、街のみんなで(それこそみんなテナントとかになって)一時的に人口が一万人増えたところで、やめたら元に戻るだけです。
増え続けるなら、意欲も沸くかもしれませんが、増減ではなく反映なので、動かない数値を維持する為にはずっとそのプレイスタイルを全員がし続けなければなりません。
『人口増やしたいってテナントにしたけど、そろそろ金魚世話したい、ミミ育てたい、勇者したくなった』そして人口がまたへるんじゃないでしょうか。
やりたい人が人口を増やすプレイスタイルをするのはまったく構わないと思いますが、
街のみんなでやっても増え続ける訳じゃないので一時的には増えても元に戻ると思います。
それに、大きな街のが増えやすいシステムなので、みんなで増やしても差は増え続け、いずれ物価の上昇が住人売り出来る金額を上回ると思います。
(小さい街では血杖などですでに起こってます。住人に売ろうとした商品が最安値になり業者に買われる現象)

長々と書きましたが、私は大きな街と小さな街の人口差をユーザーが頑張ればなんとかなるからみんなで一致団結して頑張ってみればいいじゃないか。と言うのは違うんじゃないなと。
やっぱりここまでついた差はシステムでなんとか(こないだの王さまの演説みたいに)しなきゃなんともならないんじゃないかと。
だから人口差があると小さい街が不利だから何か調整して欲しいと思うなら声を上げていいと思います。
どうせ最後は神の判断なのですから、差が気になる人は要望は言っていいと思います。

個人的には私は人口差は『イージーモード』『ノーマルモード』みたいな感じかなというのと、システムが変わらないのなら、小さい街は住人売りを諦めて業者売りを強化する必要があるんじゃないかと、人口を増やすより業者売りを増やす事にシフトする方がいいんじゃないかなぁと考えてます。

人口が増えても(上限はあがるけど)住人売りがそう良くなるわけでは無さそうなのだし。


(Sui ) #19

全てが期待通り・思い通りに成長しないのが
いかにも経営らしくて私は好きです。

人口が減るのも自然なことだと思いますし、いっそ一定以下になったら街が無くなり太古の自然に戻る・・設定追加とかのほうがスリリングで「○○が廃街の危機らしい!助けに行こう!」と商人雄志が立ち上がる!なんてなったら面白いかも、とか。

(以下補足?)
仮想世界であっても一経営者なわけで「あの街なら思い通りの商売ができるのに」と思うなら移転すれば良いし「この街で(を)なんとかしたいんだ」ということであれば、すべきことは神に祈ることではないと思う次第です。


(かあちゃん屋) #20

辞めた身ではありますが少しだけ。
私がバトルに誘うため声を掛けた方々は、NPC売りの研究をしたい人、当時いた街に何らかの不満を抱えていた人、いわゆるホームタウンを持たずフラフラと流れるようにそれぞれの街で店舗を構えていた人達です。もちろん断られた方もいますし、(私が声をかけてない方で)なんとなく来てみた!という方もいます。各々の引越しに金銭や物資の補助はしていませんし、各々が街から去っても何も言ってません。バトルに残っている方もいます。

そしてそれらのユーザーはそれぞれ異なる職種でした。鋳物師、鉱夫、鍛治職人、漁師、勇者、狩人…
バラバラな職種ですが、棚置きの品を卸したり、材料や道具を卸したり、互いの知見を話したりと、とても充実した時間を過ごせたと私は思っています。
私は販売特化店舗で道具類数種類を作り、毎週定期的に販売、保管庫には常に道具類を2s保管し必要な人が街にいれば卸す、ということをしていました。

今は下がってしまいましたが、人口は1万人を突破することができました。バトルに昔から居た方々と新たに越してきた方々、どちらが欠けてもできなかったことだと思います。

人はやりたいことが終わり、新しいことに挑戦するとき、そこから去ってしまうものです。
自分の街でできないことがよその街でできるのなら、そちらに行ってしまうのは妥当だと思っています。

じゃあどうしたら店舗(ユーザー)が街に根付くか?
初心館に彷徨う初心者(同街他街問わず)をサポートする。街板に声をかけやすい雰囲気を作る。その街にくるきっかけになるようなできごとをする。やりたいことをやる人をサポートできる立場になる。情報を広く共有する。

どれかひとつでもやってますか?試しましたか?続けましたか?結果はどうでしたか?
その結果をどれだけ共有し意見や感想が得られましたか?
そこから見える改善点はありましたか?

まずは自分達だけでできることや、街ぐるみで起こせるムーブメントもあるのではないでしょうか。